未来に向かって 協和電線産業は協和ハーモネットに社名変更しました 協和ハーモネット株式会社
協和ハーモネット株式会社のホームへ トピックス 事業内容 企業情報 アクセスマップ お問合せ
 
協和ハーモネット株式会社 ULプロセスト・ワイヤ・プログラムとは
 

弊社は、ULプロセスト・ワイヤ・プログラム認定登録企業です。

UL認証電線については、電線メーカーが出荷する際にULラベルが貼付されます。その後、流通などを経て切断またはリール巻き加工を施すとそのULラベルは無効となってしまいます。

この問題を解決するためにULプロセスト・ワイヤ・プログラムが2009年7月に義務化されました。これに伴い弊社ではULの認定登録を取得しました。

ULプロセスト・ワイヤ・プログラムは認定された材料をトレースするためのプログラムです。電線メーカーからの出荷後に流通業などによって加工が施された場合の様々なタイプの電線のトレーサビリティに対応します。指定の長さに切断され、片端または両端の被覆を剥して、梱包出荷される絶縁された電線を対象としています。

このプログラムでカバーされた電線は、タグ、リール、最小梱包箱上のいずれかにULラベルが貼付されるためトレースすることが可能です。さらに、元の電線のタグに表示されていた情報は加工された電線に貼付されるタグにも転記されます。

このプログラムは元の電線をリスプール(巻き替え)する場合もカバーしています。

 
 
協和ハーモネットのUL電線  
 
UL認定証明書  

 
 


Copyright(C)2010 KYOWA HARMONET LTD. all rights reserved.
ページ内のコンテンツ及び画像の無断使用・無断転記を禁じます。